無添加ドッグフード

無添加ドッグフードおすすめ3つの商品!

無添加ドッグフードの中で人気の商品は3つあります!
私がおすすめしている基準は
@無添加だというだけじゃなく、トータル的におすすめできるもの
A食いつきが良くおいしいと評判のもの
Bトラブルがあったというケースが報告されていない商品

 

この3つのことを基準にして選びました。では紹介します!

 

【NDFナチュラルドッグフード】
無添加かつ高品質なプレミアムフードです。
無添加ドッグフードの中でも愛用者が多く、しかもリピーター率が高い
添加物を一切使用していない点が人気の特徴ですが
栄養の吸収が高くなるように原材料をバランスよく入れているので
1日に食べる量が少なくなってダイエットにも最適なんですよ。

 

【TLCペットフード】
アレルギーが心配な方におすすめの無添加ドッグフードです。
安心安全をうりにしていて、毛並みもよくなると評判です!

 

【マザープラス】
国産無添加ドッグフード
8種類の雑穀と野菜、九州産鶏肉を原料としています。
アレルギー原料も使っていませんし、国産を選びたい方におすすめです!

無添加ドッグフードは輸入・国産関係ない?

輸入がいいだとか国産がいいだとか、
ドッグフードに輸入も国産も関係ありません!!

 

国産がいいというのはただの偏見で、
国内産=安心という概念が定着してしまっているだけです。

 

まず、国産でも「犬の死骸を使って作られたドッグフード」が問題に
なったこともあるそうな。
ドッグフードに使用されていたかは不明ですが、日本でも
動物の死骸を肉骨粉加工処理場にて加工して販売していた
という問題があったんですよ。

 

それでも「国産だから安心」という言葉が言えますか?

 

無添加ドッグフードランキングでは
国産でも輸入でも関係なく紹介されています!
ただ売りたいだけのランキングもありますが本当におすすめしている人が
選ぶ無添加ドッグフードは「輸入品が多い」んですよ。

 

カナダはダメだとか、アメリカのドッグフードは怪しいだとか
そんなもの偏見でしかありません。

 

イギリス産やインド産でも本当に犬のことを思って作られた
ドッグフードはあるんですよ!その辺り、勘違いしないで下さいね!

無添加ドッグフード一番のおすすめ♪

私が一番おすすめしたい無添加ドッグフードは
《NDFナチュラルドッグフード》です。

 

最近、製造販売している会社名が変わり
ドッグフードメーカー3社で合併したメーカーが販売しています。
原産国はイギリス、獣医師さんも推薦しているドッグフードなんですよ!

 

無添加ドッグフードといっても成分が心配な方へ
どんな成分が入っているのか、成分分析試験の結果をご紹介します!

 

====NDFナチュラルドッグフードに含まれている成分一覧====
水分7.6%、粗たんぱく質31.3%、粗脂肪12.1%、粗繊維3.3%
粗灰分10.9%、ナトリウム0.37%、リン1.77%、鉄409mg/kg
カルシウム2.67%、カリウム0.81%、マグネシウム0.15%、セレン0.31mg/kg
ヨウ素52.0mg/kg、塩素0.49%、銅11.1mg/kg、亜鉛68.3mg/kg
マンガン32.3mg/kg、レチノール2.9mg/kg、ビタミンA効力9700IU/kg
チアミン(ビタミンB1)4.5mg/kg、リボフラビン(ビタミンB2)7.8mg/kg
ビタミンB6 3.0mg/kg、ビタミンB12 0.11mg/kg、ビタミンD 300IU/kg以下
トコフェロール(ビタミンE)67IU/kg、葉酸1.2mg/kg、パントテン酸11.0mg/kg
ナイアシン70.2mg/kg、コリン1200mg/kg、リノール酸1.38%、アルギニン1.92%
リジン1.57%、ヒスチジン0.66%、フェニルアラニン1.18%、チロシン0.80%
ロイシン2.05%、イソロイシン0.96%、メチオニン0.50%
バリン1.43%、アラニン2.04%グリシン2.96%、プロリン2.04%
グルタミン酸3.87%、セリン1.23%スレオニン1.12%アスパラギン
酸2.46%、トリプトファン0.29%、シスチン0.38%
====NDFナチュラルドッグフード成分一覧ここまで=======

 

ざっと見てもどんなものなのかわからない方へ
これは、財団法人である日本食品分析センターが
調べた成分分析詳細の結果一覧表です。

 

乾燥ラム肉や生ラム肉、ビール酵母や玄米、野菜とハーブをミックスしたものなど
犬にとって健康的なものだけを含んでいると証明されているようなもの

 

安心して無添加ドッグフードをわんちゃんに与えることが出来ます!